首イボはお肌が老化すると出来るの?防ぐにはどんな方法があるの?

首イボはお肌の老化に原因あり

首回りに小さな点々が出来た、放置していたら数が増えたと言うことはありませんか。
特に30歳を超えてから出来たもの、増えたものは首イボかもしれません。
この首イボは盛り上がってきて表面がザラザラしていると言う特徴があります。

この首イボはお肌の老化に原因があります。
お肌の老化に繋がる要因は様々ですが、良く知られているのが紫外線による光老化です。

紫外線の当たり易い顔、紫外線が殆ど当たらないお尻と比べてみて下さい。
殆どの方でお尻の方が良く見えるのではないでしょうか。
特にお肌を黒くする日焼けを起こすUVAと言う波長は光老化が起こり易いです。

私たち人のお肌は表皮と真皮に分かれています。
表皮より真皮の方が下にありますが、UVAは真皮まで届くことがあるのです。

お肌が赤くなる日焼けを起こすUVBと言う波長もお肌への悪影響が強いです。
お肌の真皮までは届きませんが、シミが残り易いのです。
シミから首イボが出来ることがあるために注意が必要です。

女性ホルモンは真皮のコラーゲン生成をサポートする働きも持っていると言われています。
このコラーゲンはお肌のハリを保つだけじゃなく、紫外線の悪影響からも守ります。
しかし年齢とともに女性ホルモンが少なくなり、紫外線の悪影響を受け易くなります。

紫外線対策が有効

光老化を防ぐには原因となっている紫外線に対策を行うのが一番です。
日傘、日焼け止めクリーム、UVカットの衣服やカーテン、帽子など様々な対策方法があります。
どれか一つだけで対策するのではなく、いくつか併用した方が良いでしょう。

活性酸素もお肌の老化に繋がる

私たち人は呼吸により酸素を肺に取り入れています。
この取り込んだ酸素の一部が活性酸素に変わります。
この活性酸素が増えすぎると細胞の老化を早めてしまうことがありました。

抗酸化力の強い成分

そんな活性酸素を除去したい時に有効なのが抗酸化力の強いビタミンCなどの成分です。
化粧品などにもビタミンCは良く配合されていますよね。
特にビタミンC誘導体へと加工したものはお肌に浸透しやすいです。
中には100倍浸透ビタミンCのAPPS配合化粧品もあり、お肌の老化防止に期待値が大きくなっています。

活性酸素は紫外線やストレス、喫煙、偏った食事などでも発生しやすいです。
紫外線対策やビタミンC配合の化粧品の他、ストレス解消や禁煙、食事の見直しも行うと良いでしょう。